水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ 営業感覚

水谷もりひとブログ

営業感覚

先日、ある飲み会でとある郵便局の保険担当の営業マンの人が来ていました。
まだ若い男性です。

ゆうちょの口座を持っているお客さんを個別訪問しているそうで、
なかなか話を聞いてもらえない。
それで契約が取れないといろいろ悩んでいました。

一緒にお酒を飲んだ仲です。
これもご縁です。

翌日、早速ハガキを出しました。
「いいご縁をありがとうございました」とか
「またお会いしましょう」とか書きました。

ぼくがもし営業をしていたらとしたら、
そういうハガキをもらったら
すぐ何らかのリアクションをすると思います。
すぐに営業に繋がらないかもしれないけど、
それでも将来の見込み客の一人ですからね。

でも、彼から何のリアクションもありませんでした。
せっかく出会ったのに。
飛び込み訪問よりずっといい人間関係がつくれるのに。

営業感覚は商売感覚ではありません。
下心があったらいい人間関係はつくれませんからね。

自分のことを気に入ってもらえたら
いい絆がつくれます。
応援したくなるし、また会いたくなるし、
一緒にいて楽しい関係ができます。

「僕ってこういう人間です」と知ってもらうことも大事です。
「あなたのことをもっと知りたい」と、質問することも大事です。

営業感覚は、恋愛感覚みたいなものかもしれません。