水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ 『直虎』、観てますか?

水谷もりひとブログ

『直虎』、観てますか?

志ネットワークを主宰されている上甲晃さんの「一日生きていたら、一つぐらいは感動がある生き方をしたい、一つぐらいは学びのある生き方をしたい」という思いから毎日発信されているデイリーメッセージに刺激されて、今のところ毎日ブログを書いています。

そう思いつつ、「昨日はどんな一日だったのか?」「何かいいことあったかな?」と振り返って、「何もなかったなぁ」ということはないようにしたいです。

そうそう昨日は録画していた『大河ドラマ~直虎』を観たのでした。
物語の中ではもう井伊家は風前の灯火です。来週には「もう井伊家の復興はなくていい」なんて直虎が言うセリフが予告でありました。

ところがどっこい。

先週、滋賀県の彦根市に行ってきました。そこにありました。
井伊虎松が城主を務めた彦根城が。

今、ドラマの中では命懸けで井伊家の跡取り「虎松」を必死に守っています。
その虎松が成人して直政となり、近江彦根藩の初代城主になります。
その子孫は幕末まで続き、あの桜田門外の変で有名な井伊直弼まで続くんですね。

やっぱり「直虎」はすごい人でした。

彦根城に行ってよかったです。