水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ よかった!クレーム

水谷もりひとブログ

よかった!クレーム

前回のブログから随分経ってしまいました。
あれから『ぼくと1ルピーの神様』の中古本が7冊届きました。
一冊3000円前後でした。(定価1,900円/文庫本は800円)
7冊のうちの1冊は読者の方が「うちの以前読んだものが1冊あるので寄贈します」と言って送ってくださったものです。

「絶版になっているじゃないか」とお怒りの電話を掛けてこられた方のあのクレームがなかったら、このような展開はありませんでした。
そう考えると、電話を受けた鶴ちゃん一人が大変でしたが、
クレームはありがたいと思えたことでした。

もしあの方が「あの本、絶版になっていますよ。私は図書館で借ります」などと優しく言っていたら「すみません」で終わっていたかもしれません。

やっぱり、この年齢になって怒ってくれる人はいなくなります。
しかも、いつも「いい社説ですね」と言われていたら、調子に乗ってしまいます。
時々、僕自身に「喝!」が必要です。
自分でそう思います。