スタッフブログ

ホームスタッフブログ ≫ 増田翔子です。

増田翔子です。

8月21日号の取材ノートにて、
当たり前を疑え!」というお話をいたしました。
そのおまけとして、「思考法」のお話をブログに綴りたいと思います。

思考法は大きく分けて二つ。

①ロジカルシンキング
→過去の実験結果や原因、前提などから結論を導く。
「垂直思考」と呼ばれる。

②ラテラルシンキング
→一つの物事をあらゆる角度から見て結論を導く。
「水平思考」と呼ばれる。

このうち、②ラテラルシンキングは、
発想を広げたり、思考の幅を広げる時に使います。
この思考のポイントは、
・常識から外れて考えること
・前提を疑うこと など。


では、ラテラルシンキングを鍛える問題を紹介します。

Q1、2人の赤ちゃんが同じ日付・同じ時間、同じ病院で同じ母親から生まれました。
でも双子ではありません。どういうことでしょう?

Q2、トムのお母さんには子どもが4人います。
1番上の子はマンデー、2番目はチューズデー、3番目はウェンズデーと名付けました。
さて4番目の子は何と名付けたでしょう?

Q3、英語で、トラはタイガー、ゾウはエレファント。
ではカッパは何でしょう?

Q4、ある画家が、天気が良いので景色を書こうと山に出かけました。
山に着いてから青の絵の具を忘れてきたことに気付きました。
しかし、その画家は素晴らしい空の絵を完成させることができました。なぜでしょう?


ラテラルシンキングは、なぞなぞや謎解き、クイズなどで鍛えられます。
ぜひこの機会にチャレンジされてみてくださいね!


答えはこの下ずっとスクロールしてご確認ください!!















































Q1、2人の赤ちゃんが同じ日付・同じ時間、同じ病院で同じ母親から生まれました。
でも双子ではありません。どういうことでしょう?
三つ子だったのです。

Q2、トムのお母さんには子どもが4人います。
1番上の子はマンデー、2番目はチューズデー、3番目はウェンズデーと名付けました。
さて4番目の子は何と名付けたでしょう?
トムです。

Q3、英語で、トラはタイガー、ゾウはエレファント。
ではカッパは何でしょう?
レインコートです。

Q4、ある画家が、天気が良いので景色を書こうと山に出かけました。
山に着いてから青の絵の具を忘れてきたことに気付きました。
しかし、その画家は素晴らしい空の絵を完成させることができました。なぜでしょう?
夕焼け空の絵を描いたのです。