スタッフブログ

ホームスタッフブログ ≫ 増田翔子です。

増田翔子です。

今週号の社説「正しい『型』から見える美しさ」で
漢字の書き順の話が出ていました。

教育学部で(一応)勉強をしていた私ですが、
「先生になる人が、漢字の書き順を間違って黒板に書くと恥ずかしいよ」
ということで、講義の中で書き順を勉強することがありました。

社説にも登場しましたが、正しい書き順を
アニメーションを使って紹介してくれるサイトがあります。
いつも先生はそのサイトをスクリーンに移してくれ、
正しい書き順を皆で見て勉強していました。


ある日の講義でのこと。
いつものように漢字の正しい書き順を皆で見ることになりました。
その日、「博」という字の書き順を見たんです。

アニメーションが進み、一画ずつ線が書かれていったのですが、
その書き順の意外さに教室中がカオスになりました。

「うそだー!!!!!」と大声で叫ぶ人、
「ここで、その一画書くの!?!?」と驚く人、
「いやー、それはないわー」と呆れる人、
「あんたは最後じゃないのかよ!」と線に向かってキレる人、
「まじか(笑)」と意外すぎて笑いが止まらない人、
教壇に立っていた先生の慌てっぷりといったらなかったです。


「博」の字を正しく書いてる人っていないんじゃないかと思うほどです。
もしいらっしゃるとしたら、「博」の字を習うときに
すごく真面目に聞いていらっしゃったのだと思います。

ぜひ正しい書き順、ご覧ください。