スタッフブログ

ホームスタッフブログ ≫ 人を育てる会社~みやざき中央新聞~

人を育てる会社~みやざき中央新聞~

はじめまして。
今年の夏、みやざき中央新聞でインターンシップをしている朝國です。
今台湾の大学に通っていて、夏休みということで地元宮崎に帰っています。

宮ちゅうで1週間インターンをしてみて、気付いたことは紙面に掲載する記事へのこだわりです。取材に協力してくれた講演者の伝えたいことをきっちりキャッチして嘘偽り無く伝えるために、スタッフ全員で何度も何度も見直し、最後に講演者にも確認を取るという丁寧さがある事を裏の立場に立ってみて知りました。

そして何より読者へ送る手紙、感謝状です。
全て手書きで1枚1枚感謝の気持ちを込めて送るというシステムに心打たれました。
ひとつの事でも手を抜かないというのが感動を届ける宮ちゅうの知られざる一面なのかもしれません。

スタッフ一同はまず自分たちが感性を磨いていこうと、朝の清掃、朝礼などを徹底していて、社内の空気は常に良い“気“が流れているのを感じます。ミーティングでも互いの意見を尊重し合いインターン生の私でも気楽に発表することができました。


仕事のこと以外でもスタッフの健康に気をつけるため情報交換することもあります。
私も大学生活は夜型でしたが、宮ちゅうは朝のパワーを大切にしているので、朝早くから仕事を開始します。おかげで私も気持の良い生活リズムをおくることが出来ています。

今は目の前の仕事に全力で取り組んでいますが、今密かに抱いている目標は、先月台湾で挑戦した「ヒッチハイク、台湾一周一人旅」の事を小さくてもいいので宮ちゅうの紙面に記載することです。
パネルだけを持って台湾一周を試みて達成する間に多くの人に助けられ、出会った一人ひとりにエピソードがあるので、もし掲載するチャンスがあればものにしたいと考えています。

残り短い時間ですが、私自身も宮ちゅうメンバーの一員として己の感性を磨き、希望の種を育んでいきたいです。