スタッフブログ

ホームスタッフブログ ≫ time is money

time is money

暦の上では、秋を迎えました。
お元気にお過ごしでしょうか。
ハートスタッフの河内です。

今日は、通勤時間に聞いているPodcast、バイリンガルニュースからのお話です。
世界で話題のトピックについて、マイケルという男性は英語、マミという女性は日本語のバイリンガル形式で会話を進めていきます。
なかなかおもしろい無料通信のニュースサイトです。
もちろん英語ばかりになると何を話しているのかわからないときもあります^^

バイリンガルニュース

ハーバード大学とブリテッシュコロンビア大学の研究で、アメリカ・カナダ・デンマーク・オランダに住む6200人を対象に、人生に対する満足度、幸福度の調査が行われました。
それは、「買う」ということについて。

①お金で物を買う。
②自由にすごせる時間を買う。(料理・掃除、庭の草刈り、家の修理などの家事代行を頼んだり、タクシーを利用したりする)

①と②、どちらがより幸福度を感じるのでしょう?
実際に40ドル(4.400円くらい)を渡し、「週末に好きな物を買う」場合と「週末に家事代行などの自由時間を買う」場合の時間をそれぞれ過ごしてもらったところ・・・
②の時間を買った人はストレスが減少し幸福レベルが高くなるという傾向が見られ、物品を買った人は同様の結果は見られなかったとのことです。
自分の時間を作るためにお金を使う人は、総合的に見て、人生の満足度が高いという研究結果でした。

この結果は、けして家事代行を推奨しているわけではないと思うんですが、
限られた自分の人生で、時間とお金をどう使うとより幸福に、より満足を持って過ごせるのか考える一助となるのかな、思います。もちろん、人それぞれに幸福を感じるものは違うことも考えられます。

例えば、長い距離を車で走るときは、高速道路を使う。これは、時間が短縮され、渋滞などのストレスも無く、時間を買っているともいえます。
例えば、旅行に行く。これは、日常では得られない経験を買っているといえると思います。


ここで、ふと考えたのは・・・!

「みやちゅうの読者様は、ひと月1.080円で何を買っていただいているのだろう???」

実際に読者の皆さまにうかがってみると、またあらたな気づきや発見があるのかな、と思いました。

今回は、こんな「3分間スピーチ」でした。


でも、かわいいバッグも欲しい!と思うわたしです。(笑)