バックナンバー

ホーム ≫ バックナンバー

紙面サンプル(PDF) 2015年3月2日発行  2015年4月6日発行

2020年1月20日 第2820号

null

志に生きる
志ネットワーク代表 財団法人「松下政経塾」元塾頭
上甲 晃さん
「割れる陶器だから持たせるそれが教育というものです」


…昭和56年10月、40歳の時に松下幸之助が設立した財団法人「松下政経塾」に出向になりました。宮城さんは松下政経塾の理事でした。その宮城さんが松下政経塾に一度だけ来られたことがあります。お昼になり、塾生と同じ食堂でお食事をされました。その時、こうおっしゃいました…【続きはこちらから】


社説
「平和とは肯定し承認すること」
魂の編集長 水谷謹人


昨年末、漫才日本一を競うMー1グランプリに、かつてない芸風のコンビが登場した。ボケ役のシュウペイとツッコミ役の松陰寺太勇のコンビ「ぺこぱ」である。成績は3位に終わったが、審査員から「新しい漫才」「平和的で気持ちよかった」と高く評価されていた。何が新しくて平和的なのかと言うと…【続きはこちらから】

2020年1月13日 第2819号

null

かがく絵本はセンス・オブ・ワンダーの源泉
青山学院大学教授
福岡伸一さん
「この世界は、目に見えない小さな命で満ちあふれていた」


…チョウの羽を見ると、鱗粉という小さなモザイクタイルのようなものが色鮮やかに敷き詰められています。拡大すると、一つひとつが小さな桜の花びらみたいでとてもきれいです。
私はすっかり顕微鏡の中の小宇宙の虜になりました。だからますます…【続きはこちらから】


社説
「生き抜いたのはたまたまだった」
魂の編集長 水谷謹人


昔、命の始まりは出産ではなく、懐妊だった。年齢は母の胎内からカウントされ、この世に生まれ出た日を1歳の誕生日とした。この「数え年」の考え方でいくと、皆、満年齢より1歳多くなる。「歳は取りたくない」という気持ちは誰しも同じだが、人は死なない限り歳を取る。加齢はめでたいことの証だったのである。だから…【続きはこちらから】

2020年1月1日 第2818号

null

人間、その根源へ
(株)日本生物科学代表取締役(株)日本菌学研究所代表取締役 戸嶋靖昌記念館館長
執行草舟さん
真の人間の人生には悲哀や慟哭や呻吟がある


…有史以来、文学において「真の人間」を目指す代表的な物語の一つに『ドン・キホーテ』があります。その『ドン・キホーテ』をこよなく愛したスペインの哲学者にミゲル・デ・ウナムーノという人がいます。彼は自身の著書『ドン・キホーテとサンチョの生涯』の中で、「本来の人間」について定義しています。この定義が僕はものすごく好きなんです。この定義以上の「本来の人間」の定義はないんじゃないかと思っています。それは…【続きはこちらから】


社説
「誰の人生にも自分が『今の自分』になった悲哀の物語がある」
魂の編集長 水谷謹人


…執行さんの少年期は怪我と病気と喧嘩と読書抜きには語れない。3歳の時の年末、おせち料理の煮えたぎった鍋をひっくり返し、両足膝下に大やけどを負った。やけどは骨の髄まで達していて、片方は膝下の骨が剥き出しになった。近くの東大病院に駆け込むと、医者は「両足切断」と診断した。母親は「冗談じゃない」と激怒し、…【続きはこちらから】

2019年12月16日 第2817号

null

寂聴先生が教えてくれたこと
瀬戸内寂聴秘書
瀬尾まなほさん
自分のために怒ってくれる そのことがとても嬉しかった


…私は兵庫県出身です。高校のときは海外留学を経験し、大学も「英語が好きだから」という理由で京都外国語大学に進学しました。大学4年生の就職活動の時期になると、周りの友人は「英語を生かして貿易関係の仕事に就きたい」「外資系に就きたい」という明確な目標や夢を語っていました。でも、高校時代に留学の夢を叶えた私は「京都市内で事務の仕事がしたい」という曖昧な未来しか考えられませんでした。ですから、…【続きはこちらから】


社説
「私たちはどう生きてきたのか」
魂の編集長 水谷謹人


…一昨年から今年にかけて日本人に一番読まれた本は『君たちはどう生きるか』の漫画版(マガジンハウス)だそうだ。元々は戦前に出版された吉野源三郎氏の児童文学だが、それを漫画家の羽賀翔一氏が80年後の現代に復活させた。これが200万部を超える大ベストセラーになった。読んでみてその理由が分かった。この中に…【続きはこちらから】

2019年12月9日 2816号

null

ノーベル賞から見る科学の世界
科学コミュニケーター
正道さん
がんを克服する未来へ~「免疫チェックポイント療法」の可能性~


…本庶先生は新しいがん治療法の発見に貢献したことでノーベル賞を受賞されました。現在、一般的に効果があるとされているがんの治療法は、①手術によって取り除く方法、②放射線によって治療する方法、③化学療法(抗がん剤治療など)の三つです。本庶先生は、そこに…【続きはこちらから】


社説
「後悔を無駄にしない生き方を」
中部特派員 山本孝弘


…豊橋駅の近くに創業50年のお好み焼き屋がある。市内に2店舗ある老舗店だ。屋号を「伊勢路」という。そこのマスターと話がしたくて、先日初めて店を訪れた。きちんとアイロンが掛けられたカッターシャツに蝶ネクタイをしてお好み焼きを焼いていたのは…【続きはこちらから】