バックナンバー

ホーム ≫ バックナンバー

紙面サンプル(PDF) 2015年3月2日発行  2015年4月6日発行

2019年11月18日 2813号

null

どこまでも天命に運ばれてゆけ! その1
ソーシャル・アライアンス株式会社代表取締役社長/絵本作家
岡根芳樹さん
人生ドラマの始まり~体操服でオーディション!?~


…歌のテストは、持ってきた楽譜をピアニストに渡してその場で弾いてもらい、それに合わせて歌うというものでした。ところが私の渡した楽譜を見たピアニストがものすごく戸惑っていたんです。そして…【続きはこちらから】


社説
「子どもたちに『働くイメージ改革』を」
中部特派員 山本孝弘


母の言葉に後押しされ、部屋を整理し始めた時、子どもの頃に書いた日記が出てきた。「私はピアニストになりたい」と書かれた頁があった。飽きっぽく何をしても長続きしなかった彼女が…【続きはこちらから】

2019年11月11日 2812号

null

量子力学的生き方のすすめ その1
一般社団法人『開華』GPE代表理事
村松大輔さん
なぜ、神社に行くと心穏やかになるのか?


素粒子の一つに「フォトン(光子)」というエネルギーがあります。これは意識や感情の影響を受けます。たとえば、「嬉しい」と思うと、その「嬉しい」という情報を乗せてフォトンが波として飛び出します。これを「発振」といいます。飛んでいったフォトンは…【続きはこちらから】


社説
「最高の人生は運命に体当たり」
魂の編集長 水谷謹人


先月から公開されている吉永小百合、天海祐希共演の映画『最高の人生の見つけ方』は、同名のハリウッド映画のリメイク作品である。J・ニコルソン、M・フリーマンが共演した映画は、余命宣告された二人の老人が病室で意気投合しvvvvvv…【続きはこちらから】

2019年11月4日 2811号

null

創作の源流を辿る その1
小説家
夢枕 獏さん
アイスクリームに神が宿る?「季語」からわかる縄文の神様


…私が縄文の伝奇小説を書くにあたり、最初に考えたのは、「縄文人が信仰していた神様の話を一から作り上げるにはどうすればいいか」ということでした。しかし、縄文時代の文字資料なんて当然ありません。ですから…【続きはこちらから】


社説
「我々の代で途絶えさせていいのか」
魂の編集長 水谷謹人


欧米社会はどうだか分からないが、近現代における欧米人の生活様式やスポーツなどを見ていると「型」というものを重要視しているとは思えない。だから余計に日本社会に古くから伝わっている「型」に妙に心が惹かれる、そんな年齢になった。京都市在住の辻中公さんは…【続きはこちらから】

2019年10月28日 2810号

null

命と向き合う教誨師  その1
ノンフィクション作家
堀川惠子さん
死刑囚との対話から私たちが学べること


本記事のテキストは講師の希望により非公開となっております。リンク先のPDF版よりご覧ください。【続きはこちらから】


社説
「立っているだけでも仕事を創り出す」
魂の編集長 水谷謹人


東京・池袋駅近くで行われる鴨頭嘉人さんのセミナー会場に行く途中、『ビッグイシュー』という月刊紙を買った。ハリウッドの大女優メリル・ストリープのインタビュー記事が載っていた。それは、全米で大ヒットした『ビッグ・リトル・ライズ』というテレビドラマの…【続きはこちらから】

2019年10月21日 2809号

null

職人仕事の完璧主義者イチローと二郎  その1
料理評論家
山本益博さん
天才・イチローはこんなに頭の使い方が違っていた!


当時私は大学生でしたが、慶応2年創業江戸前ずしの名店「弁天山美家古寿司」の四代目親方に気に入られ、お店によく出入りさせてもらっていました。そんなある年の9月の末か10月頭の、ちょうど秋風が立ち始めた頃でした。親方が鯛をおろしながら何か独り言を言っているのが聞こえてきました。…【続きはこちらから】


社説
「すべての発言が承認されるとしたら…」
魂の編集長 水谷謹人


もう20年以上も昔のことである。作家の遠藤周作さんが生前、講演の中でご自身の著書が大学入試の現代国語に採用された時の話をされた。その問題を遠藤さんも解いてみた。ある文章に傍線が引いてあり、「この時、主人公はどう感じたか、次の四つの中から答えよ」という問いがあった。答え合わせをしたら…【続きはこちらから】