水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ 憑き動かされる

水谷もりひとブログ

憑き動かされる

出会いって不思議なもので、
とても信頼している人から
「会って欲しい人がいます」と言われて会うと
本当に人生を揺るがすようないい出会いがあります。

その反面、普段あまりいいお付き合いをしていないけど
よく知っている人が「会って欲しい人がいるので紹介します」と
言われて、会いにいくと、その時間がとても居心地の悪い時間だったりします。
先日知り合いの紹介で会った環境活動家の人も
普段は素晴らしい活動をされているのですが、
やたら国の批判や医療の批判が多くて、
だんだんその場にいるのがつらくなってしまいました。

出会いはご縁です。
ご縁は実に人智を超えています。
自分で計画して、自分の思い通りの人に
出会えるというものではなく、

自分の上のほうにいるお方が
「今日は面白い人が来ているから
お前、一回会ってきなさい。話を聞いてきなさい」と
突き動かされていることが多々あります。

自分の思いではなく、「突き動かされて」動くのです。

昔の人は「憑き動かされて」と言ってたそうです。
日頃行いの悪い人は、悪霊に憑き動かされて悪の道にどんどん落ちていく
日頃行いのいい人は、幸運の女神に憑き動かされてどんどん運気が上がっていく。
決して自分の努力で運気が上がっていくわけでもないようです。

自分がしたことは、誘われたとき、「じゃぁ行ってみようかな」と決めただけ。
その判断が人生を大きく変え、
運気上昇の人生になっていくきっかけになることがあるのです。
ぼくにとって営業塾はまさにそういう出会いでした。

この人から誘われたら行ってみよう
あの人から誘われたら絶対断ろう
そんな基準があるわけではありませんが、
でも、ほんの少しだけ見分けが付くようになってきました。