水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ 辞めるんだったら・・・

水谷もりひとブログ

辞めるんだったら・・・

今日は、月刊『致知』2月号の中で見つけた落語家の桂歌丸師匠の言葉です。
若い落語の卵(前座さん)に師匠が最初に言う言葉なのだそうです。

「辞めるんだったらいま辞めろ。いま辞めないんだったら生涯続けろ」

これはなかなか難しい言葉です。企業で言うと、経営者と従業員では意識が全然違うと思います。
従業員にはその人なりの人生がありますから、途中で再就職や独立を考え、悩んだりすると思います。今の仕事を辞めようか考える。あるいは来年の3月までと考える。
経営者としても、突然辞めると困るので、ちゃんと与えられた責任はまっとうしてから退社してほしいと思います。

だけど、「来年3月で辞めます」と言っている社員を見ていると、もう意識が「今ここ」にない人もいます。辞めた後のことを考えているので、仕事はちゃんとやっているけど、意識が「今ここ」にない。

だから職場の中でそういう人がいるだけで空気が違うんですね。
みんなの心がひとつにならないんです。
みんな一生懸命「今ここ」で頑張っているのに、一人だけ意識が違うんですよね。

それで「もう辞めると決めた以上、3か月先、2か月先とか考えないで、今月末に辞めたらいい」と提案したことがあります。

今更ながら、歌丸師匠の言葉は胸に染みます。
「辞めるんだったらいま辞めろ。いま辞めないんだったら生涯続けろ」

カッコイイなぁ、歌丸師匠。