水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ 恐るべし、Amazon

水谷もりひとブログ

恐るべし、Amazon

恐るべし、Amazon。

よく利用します、Amazon。
もちろん、地元宮崎の経済も大事です。
できるだけ宮崎で買えるものは宮崎で買おうと思います。

ただ需要の少ないピンポイント商品はどうしても通販、
特にワンクリックで事が済むAmazonになってしまいます。

昨年のこと、
2歳の孫の誕生プレゼントを買いに地元のおもちゃ屋さんに行きました。
「トイザらス」ですから、県内最大のおもちゃ屋です。
リクエストは電池が入ってて、ワンワン鳴く柴犬のおもちゃでした。

ところが店にはトイプードルとか、別の種類の犬ならあったのですが、
柴犬だけなく、「注文になります」と店員さん。
誕生日は4日後、間に合わない。

で、家に帰ってPCでAmazonを覗いたらありました。
クリックしたら2日後にやってきました。

それからこんなことも。
今年のお正月にニトリに行きました。
書棚を買いました。
ただ、ニトリはほとんどの商品が注文です。
店に届くのが1週間後になります。

その日、お正月ということもあり駐車場は大混雑。
店の駐車場から大通りに出るまで40分かかりました。

で、商品がやってくる日にまたお店へ。
片道20分くらいですから、用事を済ませると往復1時間くらいは必要です。
注文で一回、受け取りに一回お店に行かなければなりません。
結構時間を使います。
これがAmazonだとワンクリックで、商品が家に届きます。

先日、プロジェクターを買おうとヤマダ電機に行きました。
「プロジェクターは注文になります」と言われ、
早くても1週間は待たなければならないと。
仕方がないのでアプライドに行きました。
パソコン関係の専門店なので、もしかしたらあるかもしれません。
しかしそこでも同じことを言われました。

で、会社に戻ってPCを覗いたら、ありました。
クリックしたら、2日後に届くと。

何なんだ、これは。

いやぁ、注文でもいいじゃないか、「待つ」ことも大事。
ちょっと時間的に余裕を持って買い物に行くべきだと、そう思います。

しかし、この利便性のすごさに負けてしまいます。

思い切ってヤマダ電機が、「在庫を確認してきます」と言って
事務所に引っ込んで、Amazonを覗いて、「2日後に来ます」「家までお届けします」と言えばどうだろう。
地元で電化製品を買う最大の強みは、故障時の対応です。
通販ではこれが面倒くさい。

各お店がAmazon対策をしないと、消費は益々通販に流れてしまいます。