スタッフブログ

ホームスタッフブログ ≫ 増田翔子です。

増田翔子です。

2018年になりました。
今年も充実の記事をお届けできるよう、努めてまいります。


本日は、「増田が選ぶ! 2017年みやちゅうBEST5」をご紹介します。


早速・・・、第5位!

島田妙子さんです。

アンガーマネジメントのお話は、日常生活にぜひ生かしたいものばかりでした。
「べき」の考え方が強いと、怒りの感情が生まれるのだそうです。
おおらかな気持ちでいないといけませんね。
(ちなみに島田さん、今度月刊『致知』に取り上げられるそうです!!!)



続いて第3位!

伊藤かよこさん&明和政子さんです。

お二人に共通しているのは「認知」のお話。
腰痛を治すのに必要なのは、治療ではなく意識改革ですと話す伊藤さん、
赤ちゃんがヒトを認識するまでの過程や状況を研究している明和さん。
「認知」っておもしろいなーとあらためて感じることができました。



では第2位!

大江英樹さんです。

私たちは「無料」「限定」という言葉に弱い、
1万円をくずすとあっという間になくなる、
リフォームをすると予算オーバーする、などなど、
思わず「あるある」と言ってしまいそうな具体例が盛り沢山でした。
「経済」「消費」などが苦手だった私も、大江さんのお話に釘付けでした。



さて栄えある第1位は・・・・

木下晴弘さんです!

宮崎で講演をされるということで、みやちゅうスタッフも行ってまいりました。
私も旦那と一緒に伺ったのですが、本当に面白かったです。
特に「組織はノームで動く!」というお話がヒットしました。

その後、夫婦けんかをした際に、
私が「その行為は否定的ノームをつくるんだよ!!!!」と一喝したら、
ひねくれ者の旦那が「あぁ、そっかぁ・・・」と納得してしまうほどの影響力です。
また、直接お話を聞きたいなと思います。


ためになる話ばかりで、2017年も成長できるきっかけがたくさんありました。
2018年もいろんな話を吸収していきます!





おまけ

各講師のお名前をクリックすると、WEBみやざき中央新聞の記事に飛ぶかもしれません。
「どんな話されていたっけ?」「ちょっと読み返してみようかな」という方は
今すぐ読める絶好の機会かもしれません。
WEBみやざき中央新聞、オススメかもしれません。