スタッフブログ

ホームスタッフブログ ≫ 愛のコーヒーカップ

愛のコーヒーカップ

初めまして。みやちゅう編集部に新たにメンバー入りを果たしました、村中愛です。
「愛」と書いて「めぐみ」と読みます。
今日は、私の名前に半分因んで?「愛のコーヒーカップ」をご紹介します。

「愛のコーヒーカップ」とは、人事コンサルタント、ソーシャルファシリテーターの
中野裕弓さんが自らの経験を通して体得された独自の哲学です。

自分のコーヒーカップ(心)を愛で満たさないまま相手のカップを満たそうとするのでなく、
まず自分のカップを満たし、あふれてくる分こそが相手に届くという考え方です。

自分のカップを満たすと、あら不思議!カップの下からパイプが伸びて、世界中の人々のカップを満たしていきます。
自分で自分を満たし、喜ばせ、もてなすと、自分の周りの人たちや、世界の反対側に住む人たちにも愛を注ぐことになるのです。

20180427-IMG_1277.jpg

では、自分を愛で満たすとは?一体どのくらい?
それは、「自分のホンネを大切にし、心地よいと思うことを自分にしてあげて、落ち込んだり失敗したときは叱咤激励ではなく、自ら優しくかばってあげること」
「徹底的に」「無条件に」愛を与えることが重要だそうです。

そんな自分を愛で満たすときに手放しておきたい考え方がいくつかあります。
「罪悪感」「無価値観」「反省・戒め」「裁くこと」「誰かと比べること」「使命感」「正しく生きようとする心」
正直、手放しちゃっていいの?と思うものもありますよね。
ひとつひとつご紹介したいのですが、長くなってしまいますので、興味を持たれた方は、中野裕弓さんのオフィシャルサイトやご著書「世界でいちばん自分を愛して」をご覧いただけたらと思います!

自分を徹底的に愛で満たすと、「幸せ」のハードルが下がって、小さなことでも幸せ、嬉しい、ありがとうと思えるようになると中野さんは言います。
そして、心の状態、運、人間関係など、人生のあらゆる点においていいことが増えていくそうですよ・・・♪