スタッフブログ

ホームスタッフブログ ≫ 【残席わずか】萬田緑平先生 講演会

【残席わずか】萬田緑平先生 講演会

null


 昨年3月、緩和ケア医の萬田緑平院長の講演会を取材しました。
タイトルは「最期まで目一杯生きる」です。

 このタイトルを目にしてぜひ取材に行きたいと思いました。
「余命3か月」を告げられた父と、残された時間をどこでどう過ごせばいいか分からなかったからです。

 講演で萬田院長はこう話しました。

 「どう生きたいか、どう死にたいかは、患者さんが決めるべきであり、家族はその思いを徹底的に支えてほしい」

 講演後、萬田院長と話ができました。父の現状を伝えると院長はおっしゃいました。
「お父さんと、本音でいろいろ話してください。『ありがとう』を何遍でも伝えてください、何遍でも」…

◆◇◆◇◆◇


 そんな萬田院長のお話を多くの皆さんに聴いていただきたく、今月26日に講演会を都内で開催します。
何度聴いても心に沁みるお話です。
(2020年9月23日号 取材ノート一部抜粋)



講 師 : 緩和ケア萬田診療所院長 萬田 緑平氏
日 時 : 2020年9月26日(日) 13:30~16:00
会 場 : 明治薬科大学 剛堂会館(東京都千代田区紀尾井町3-27
定 員 : 50名(会場は150人入場可能な広さ)
テーマ : 最期まで目一杯生きる~在宅緩和ケア医が見た、旅立つ命の奇跡~
主 催 : つむぐプロジェクト(後援:日本講演新聞)
詳 細 : Facebookのイベントページ


≪問合せ/申込み≫
●メール
korepon@ozzio.jp
メーラーが開きます。


●電話/ファックス
042-594-7730 (これずみ)