読者様の声

ホーム ≫ 読者様の声

竹村英一様よりお便りをいただきました♪

 3月1日号、「大人に絵本を4」で、世界中の言語の共通点は、7割がネガティブな単語で占められていることが紹介されていました。
 ネガティブ人間の方が多数派で、世界はネガティブ人間によって支えられているのではないか…と密かに考えていた私は、大いに納得しました。
 多様な考え方だけでなく、幅広い雑学?も身に付くのが講演新聞の魅力だと思って購読しています。
2021.3.26

【編集部より】
 ご愛読いただき、ありがとうございます!「7割がネガティブな言葉」という岡田達信さんのお話は、私たちのとっても目からうろこで、とてもびっくりしました。また、それを「ネガティブな人によっても世界は支えられている」と解釈された点はとても興味深く、改めて勉強させてもらいました。
 今後も様々な分野のお話を紹介し、「幅広い雑学」をも提供できるよう、取材に力を入れていきます。今後ともどうぞよろしくお願いします。

読者様よりお便りをいただきました♪

null

 ありがとうございます。気のこもった紙面を。年金をいただく年に講読いたしました。(年金の)入金の通帳から宮崎中央新聞さん(日本講演新聞)のみ引き落としされます。読むたびに心が清らかになり、明日への原動力が湧きます。まだ仕事・経営している身ですので、毎日勉強が必要と思っております。
2020.12.18.

【編集部より】
「通帳から弊紙の講読料のみが…」とのことで、なんだかとても光栄な気持ちにさせていただきました。有難うございます。また、一つひとつのお言葉がスタッフ一同、とても励みになります。「毎日勉強」との姿勢を見習って、これからもよりよい紙面づくりに邁進して参ります。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

鈴木マリ様よりお便りをいただきました♪

null

 おいしい紅茶をありがとうございました。中学校の教師になって40年、今年も担任をさせていただき、明るく元気な生徒と毎日充実した生活を送らせていただいています。特に今年は新型コロナウイルス感染の影響で今まで行っていたことができず、不安定になっている生徒たちを励まそうと為末大さん、星野ルネさんのお話を学活で話したり、学級通信で紹介しました。生徒の日記に「先生のお話はとても意味があるものと感じました。私にヒントを与えてくれます」とあり、とても嬉しかったです。
2020.8.3

【編集部より】
 いつもご愛読いただき、ありがとうございます!教育の場で本紙記事をご活用いただき、とても嬉しいです。生徒さんの記された感想にスタッフも元気をいただきました!
 より生徒の皆さんにご覧いただきやすいよう、記事の一部はWEB版付録「日本講演新聞ジュニア」にてルビ付きで再掲載しています。よろしければこちらもご活用ください♪

※「日本講演新聞ジュニア」の見本として0号をこちらよりご覧いただけます。

みっちゃんさまからお便りをいただきました♪

5月18日号の記事はすべて感激でした。コロナの話ばかりの中、希望の光です。心を磨くお話(同号、斎藤りゅう哉「心を磨く」)での、「経営も心」というのは私も実感します。本を読んでみたいと思います。
 生きる力を与えてくださる記事ばかりで人生が豊かになります。ありがとうございます。

2020.5.22

【編集部より】
 「希望の光」とのお言葉、スタッフ一同励みになります。ありがとうございます。読んでみたい「本」とは、記事で紹介のあった稲盛和夫著『心。』(サンマーク出版)でしょうか。「記事を読んで実践してみた」というお話も随時募集しておりますので、また本のご感想や生活、お仕事で活用した体験などぜひお寄せください!
 私どもも、自身の「心」を磨いて、よりよい記事をお届けできるよう頑張って参ります!今後ともどうぞよろしくお願いします。

読者さまからお便りをいただきました♪

null
2020.1.31

【編集部より】

いつもご愛読いただきありがとうございます!
社内報にて弊紙をご紹介いただいてるとのことで、たいへんありがたいです。
スタッフの皆さんやそのご家族からいつの日かお返事をいただけるますよう、より一層紙面づくりに精を出して参ります!!

『日本講演新聞』となりました今年からもどうぞよろしくお願い致します。