読者様の声

ホーム読者様の声 ≫ 石野茂子さまからのお便り

石野茂子さまからのお便り

2728号(2月5日号)の社説
「なぜ積読状態になってしまうのか」を読んでの感想です。

・・・私にとりましては驚きです。
分厚い本ならいざ知らず、新聞の積読は信じられません。
私は社説、取材ノートを見てから表裏と辿ります。
みやちゅう社員の魂の存在を確かめてから赤ペンを持ち
書籍の照会、自分を元気づける言葉、人生に取り入れたい記事に線を引き
本屋に注文し、次に待つ主人に渡します。

線を引いた部分を主人と共有しながら人生に必要な言葉、話を何回も読んでいます。
ちなみに購入書籍はここ3年で11冊ありますが、声に出して繰り返し読むのは
『かえるのどびん』、机上にあるのは『大富豪アニキの教え』
呟く言葉は「浜までは海女も蓑着る時雨かな」

                         早々
20180305-dokushaishino.jpg