みやざき中央新聞 は、各種講演会を取材して、面白かった話 、感動した話 、心温まった話 、ためになった話 を 講師の方の許可をいただいて掲載している新聞です。
読者の声
フェイスブックページ

最新号のお知らせ

≫バックナンバー

2014年7月28日 2563号の目次

最新号:<1面>
20140725-若杉友子さん1.jpg

食物は薬 薬は食物 その1
食養から生きる知恵を伝える 若杉友子さん

「新鮮なお米と野菜、そして野草中心の食生活で
 血液がきれいになり、細胞と内臓が元気になります」

社説

「仕事にも男女関係にも『残心』を」 
 魂の編集長 水谷謹人

コラム
カレーなる人々 その82
柳川市観光大使 原 達郎さん
「『カレーをおごられるのはイヤだ』(浮谷東次郎さん)」
最新号:<2面>

たとえ血縁に薄くとも その2

前高萩市長(茨城県)/東北福祉大学特任教授 草間吉夫さん
「『神様って信じる?』と聞くと、
 母はしっかりとした口調で『信じるよ』と答えた」

父親が変われば社会が変わる その7

NPO法人ファザーリング・ジャパン 代表理事 安藤哲也さん
「乳幼児のいるママがパパに言われてキレる言葉
 ①手伝おうか ②家族サービス」

人生は読書と共に… その3

NPO法人読書普及協会理事長/「WEB本の越後屋」店主 佐伯英雄さん
「『物との出会い』でも人生は変わる。
 そのことが分かった『ひろいもの』」

人間を動かす力 その2

俳優/仏像彫刻家/仏教研究家 滝田 栄さん 
「『苦』だけの人生を無様にも一つひとつ越えて、
 ついに戦国の世を終わらせた家康」

取材ノート

「すべての人に、未来をつくる力がある」
編集部 増嶋太志
1ヶ月無料でお届けいたします。