みやざき中央新聞 は、各種講演会を取材して、面白かった話 、感動した話 、心温まった話 、ためになった話 を 講師の方の許可をいただいて掲載している新聞です。
サンプル紙面1
サンプル紙面2
読者の声
フェイスブックページ

最新号のお知らせ

≫バックナンバー

2014年10月27日 2575号の目次

最新号:<1面>
20141024-古市佳央さん1.jpg

どん底を越えて その1
NPO法人オープンハートの会会長 古市佳央さん


「出会いは自分の中にある
 ちっぽけな価値観を壊してくれる」

社説

「命の使い方を知った人生の旅」 
 魂の編集長 水谷謹人

コラム
カレーなる人々 その85
柳川市観光大使 原 達郎さん
「2週間、1日3食カレーを
 食べ続けた食魔(開高 健さん)」
最新号:<2面>

男の鎧を脱ぐ その2

シニア産業カウンセラー/オフィスよしおか代表 吉岡俊介さん
「『大勝負』の歌詞
 『二つ、命はいつでも捨てろ』
 こういう価値観はもう捨てよう!」

人に必要とされる会社をつくる その5

万協製薬㈱代表取締役社長 松浦信男さん
「社員の成長は、仕事以外のことで
 仕事以外の人に認められた時に起こるのではないか。
 だからこそ、社会貢献活動が大事』」

「子どものため」ってなんだろう? その4

神戸大学名誉教授 広木克行さん
「いじめっ子も被害者です。
 その子どもが何を訴え、悩んでいるかを
 理解してあげることが大事」

「生き方直し」のススメ その3

湯島清水坂クリニック院長 宮島賢也さん
「自分を苦しめる考え
 自分に厳しい考えは緩め、
 心地よく過ごしましょう」
 

取材ノート

「マイ梅干しとにんにく生活」
編集部 増嶋太志
1ヶ月無料でお届けいたします。