みやざき中央新聞 は、各種講演会を取材して、面白かった話 、感動した話 、心温まった話 、ためになった話 を 講師の方の許可をいただいて掲載している新聞です。
サンプル紙面1
サンプル紙面2
読者の声
フェイスブックページ

最新号のお知らせ

≫バックナンバー

2015年1月26日 2586号の目次

最新号:<1面>
20150123-あらじんさん.jpg

父子笑伝
NPO法人パパジャングル代表 荒巻仁さん

「小さな『やりたい』を一つずつ叶えていけば、
 5年後、10年後には
 想像をはるかに超えた自分が待っている」

社説

「『無茶ぶり』されるのは嫌だけど」 
 魂の編集長 水谷謹人

コラム
カレーなる人々 その88
柳川市観光大使 原 達郎さん
「カレーは税金取立ての活力(池波正太郎さん)」
最新号:<2面>

その時、魂が動いた! その4

㈱クロフネカンパニー代表 中村文昭さん
「戦時中、台湾の町を救った一人の日本人が
 『神』として祀られている」

ホスピタリティと日本人の流儀 その3

人とホスピタリティ研究所所長・前リッツ・カールトン日本支社長 高野登さん
「お客様においしいものを提供することと
 おいしく料理を提供することの違い」

一歩を踏み出すとき その2

徳武産業㈱代表取締役 十河孝男さん
「高齢者の靴を作ると決めたのであれば
 一つひとつの問題の解決を避けては通れない」
 

リヤカーに志を乗せて その3

㈱立志出版社代表取締役 田中克成さん
「人生は『バイオリズム』
 人は一生これを繰り返します」
  

くるみの談話室/h4>「思いを共有する特派員募集」
本紙代表 松田くるみ

1ヶ月無料でお届けいたします。