くるみノート

ホームくるみノート ≫ 宮大・大学院生みやちゅう来訪

宮大・大学院生みやちゅう来訪

20170314-H29.03.14miyadai.jpg 20170314-H29.03.14hon.jpg 20170314-H29.03.14miyadai2.jpg 
 みやちゅうには、いつも色々な方が来てくださいます。昨日は会社見学で、宮崎大学の教育学部大学院生7人が来てくれました。到着するなりそれぞれが自主的に来てくれたことが分かりました。テンションがとても高いのです。
7人のうち二人は、既に教職に就いていながら大学院生です。他の5人は学部を卒業して院に進んだ学生たちです。全員みやざき中央新聞を読んでいて、授業にも役立ててくれています。だから編集長のミニ講演にはものすごく反応をしていました。
 みや中の蔵書も手に取ったり、忘れないようにカメラで撮るなどして「なんでも吸収して帰るぞ!!」という意気込みにあふれていました。
 とりわけ彼らが反応したのは、玄関先に陳列してあった、喜多川泰著『秘密結社Ladybirdと僕の6日間』の本。というのは、この7人は、自分たちを「Ladybird」と思っていて、この本の登場人物のような生き方をしたいと心から願っているのです。私もこの7人はそれぞれが何かをやってくれる~それが信じられる7人に出合えて幸せでした。