くるみノート

ホーム ≫ くるみノート

栗原小巻の『愛の賛歌・ピアフ』 上演できた3つの理由

コロナウイルスが猛威をふるっています。3月31日、4月1日両日、宮崎市メディキット県民文化センターで、劇団「エイコーン」栗原小巻が演ずる、「愛の賛歌・ピアフ」が奇跡的に開催されました。 今年76歳の栗原小巻さんが演ずる、エディット・...

建仁寺『風神雷神』 絵がそのまま書になった~

20200318-huuzinn.jpg
ウイルスで世界中が騒いでいる今、博多で取材をしたダウン症の書家、金澤翔子さんのことを思い出しました。 翔子さんの書のすごさの一例をあげると、京都の建仁寺に国宝・俵屋宗達の『風神雷神』の屏風があるのですが、翔子さんの『風神雷神...

『Fukushima50』観て来ました

今週号は、ノンフィクション作家、 門田隆将さんの台北での1月14日のご講演を掲載しました。 台湾の総統選の取材を終えたばかりの門田さんのお話を、白駒妃登美さんの台湾ツアーで伺うことができたのは、とてもラッキーなことでした。 香...

GAKUONユニティ・フェイスの加来聖子社長の講演

null
週末の日曜日、株式会社GAKUONユニティ・フェイスの社長、加来聖子さんのお話を伺うことができました。 会場は宮崎市青島の旧こどもの国のレストラン。  雨も上がり、ロケーションは最高でした。GAKUONと言えば、エンターテイメントで有名...

『掃除道に生きる』は田中義人氏の情熱の書

null
今週の水谷編集長の社説「学ぶ、師匠を見つけてまねをして」では「掃除に学ぶ会」のことが書かれていました。 ちょうどこのタイミングで、私の尊敬する田中真澄先生から『掃除道に生きる』著田中義人氏(日本を美しくする会顧問)のご著書が贈...