くるみノート

ホームくるみノート ≫ 朝倉千恵子先生の”姿勢”

朝倉千恵子先生の”姿勢”

株式会社新規開拓朝倉千恵子先生にお会いしました。みやざき中央新聞にも掲載させてもらった”笑顔”と”姿勢”と”声”の素晴らしい先生です。女性限定の営業塾5時間5回を既に146期開催。2500名の卒業生を世の中に出していらっしゃいます。
以前名古屋で行われた3日間のセミナーに参加して、そのとき学んだ『気をつけの姿勢』をみやざき中央新聞では朝礼でやり続けています。
それでも毎日長時間机に向かっていますから、意識しないと背中が丸くなってしまいます。

改めて、ミニセミナーにも参加させていただきました。第一印象は初めて会ったその人が言葉を発するまでの7秒ぐらいで決まること。自信のある姿は、丸めた背中からは出てこないこと。朝倉先生は講演が多すぎて声をつぶしたこともあるそうですが、声の出し方を学び現在では、講演会での声は下腹の丹田から出す声で、しっかりとした聞き取りやすい美しい声で大切な内容を伝えてくださいます。

今回お昼をご一緒させてもらったとき、その姿勢の美しさに見惚れてしまいました。私が学んだ『気をつけの姿勢』は立ち姿です。立ったときは意識してまっすぐに立つのですが、食事をするなど座ったときの姿勢は意識しないでいたことに気が付きました。ですから当然手は前に動きますから、背中の肩甲骨が広がって肩が内側に向いて前かがみになります。ここからも大切な学びを頂きました。

以前は東京帝国ホテルにオフィスがありましたが、今は皇居前の丸ビル7階にオフィスを構えています。5年更新も終え、また次の5年丸ビルを拠点にされるとのこと。経営者としての覚悟を感じました。
147期の女性限定の営業塾は、来月から始まります。次の世代のトップリーダーがまた育ちます。
20190917-1568685554061.jpg

20190917-1568685555224.jpg