くるみノート

ホームくるみノート ≫ 『掃除道に生きる』は田中義人氏の情熱の書

『掃除道に生きる』は田中義人氏の情熱の書

今週の水谷編集長の社説「学ぶ、師匠を見つけてまねをして」では「掃除に学ぶ会」のことが書かれていました。
ちょうどこのタイミングで、私の尊敬する田中真澄先生から『掃除道に生きる』著田中義人氏(日本を美しくする会顧問)のご著書が贈られてきました。

松田くるみ様
 ・・・お陰様で私も終身現役の道を黙々と歩んでおります・・・ご存知の通り、田中義人様は岐阜県恵那市の東海神栄工業㈱の創業者であられますと共に、鍵山秀三郎様と共に「日本を美しくする会」を設立され24年間も会長としてご尽力なされた方です。田中義人氏と私は35年も前からの親しい間柄で田中義人様の「掃除道」に賭けておられる熱い情熱に、常々心からの尊敬の念を抱いてまいりました。

今回のご著書は、田中義人様が掃除道に出会われてから今日までのご活動のご様子と、その素晴らしい成果の数々が、個人の生活の側面からも会社生活の側面からも、社会生活の側面からも紹介されております・・・。

このご著書は、田中義人様の情熱の書とも申せましょう。私は一気に読ませていただき、心から感動いたしました。そして人間はいかに生きるべきかの原点を再認識し、これからの生き方に対し強烈なパワーを貰いました。
松田様におかれましても、この本に接していただくことで、今後の人生に対して大きな勇気と希望を見出されることでしょう。そのことをご期待申し上げ寄贈のお便りとさせていただきます。・・・
社会教育家の田中真澄先生の思いが熱く伝わってきました。改めて今『掃除道』皆様にお伝えしたいです。
null