ホームお知らせ一覧

【発行】日本講演新聞ジュニア第1号

2020/08/04
8/3、ウェブ版付録の子ども向け新聞8月号を発行しました。

こちらからpdfをダウンロードしていただき、
印刷してご自由にご活用ください。


新聞名のご投票まことにありがとうございます!

メールやファックスでも多数いただき、
皆さまの熱い思いに、
嬉しくなりました!

投票と一緒に感想もお聞きしたので、
結果と合わせてシェアいたします。


◆◇◆ 投票結果 ◇◆◇

☆1位☆ 36票
 日本講演新聞ジュニア

・「紙版」「ウェブ版」に続き、
  「ジュニア版」と言いやすいから。

・「日講」と略すのは、もったいないから!

・日本講演新聞からの記事から、
 子ども向けに厳選した記事を読みやすくしたと言う意味で!

・こども向けにも、新聞の正式名称があった方が良いと感じたから。


☆2位☆ 34票
 日講みらい新聞

・子どもたちが、現在日本を背負っている大人から学び、
 考え、よりよい未来を創っていく。
 そのきっかけになって欲しいから。

・子どもたちが未来を見据えて
 困難に打ち勝っていく精神も
 培われる新聞であって欲しいから。

・インドの詩聖・タゴールの言葉
 「子どもは未来からの使者である。」からもピッタリです。



 ☆3位☆ 30票
 日講こども新聞

・対象が分かりやすい方が手に取りやすいから。

・「子ども」という言葉の方が浸透しているから。


☆4位☆ 23票
 日講すまいる新聞

・柔らかい、安心できる感じがして、
 子どもが自分から読めるような感じがしたから。

・輝く人をたくさん知り、
 笑顔溢れる子どもが増えてほしいから。

・すまいる と言うと気持ちが明るくなるから。9才の娘から。


◆◇◆◇◇◆◇

とくに「みらい」「すまいる」新聞には、
子どもたちのために!という
親御さんの熱い思いが伝わってきました!

9月号もはりきって創っていきます♪
ブログ
  • 水谷もりひとブログ
  • くるみノート
  • とね書
  • スタッフブログ