日本講演新聞は、各種講演会を取材して、面白かった話、感動した話、心温まった話、ためになった話を講師の方の許可をいただいて掲載している新聞です。

 見本紙・ご購読申込はこちらです。

年賀広告お申し込み

最新号のお知らせ≫バックナンバー

2020年9月28日 2852号

null

5分で作れる。みんなで俳句 チャレンジ!
俳人
夏井いつきさん
認知症予防に、毎日一句~「俳句の種」を見つけましょう


…まず申し上げたいのは、「俳句は認知症予防になる」ということです。これ、私が勝手に言ってるわけじゃありませんよ。かれこれ十数年前に、仙台の東北大学で私は実験台になりました。頭に電極をつけ、芭蕉の句を声に出して読み、書きました。比較のために脳ドリルの計算もさせられました。(中略)結論だけ申しますと…【続きはこちらから】

社説
「ありがとう」という日本語にありがとう」
中部支局長 山本孝弘


 黄昏(たそがれ)、朧月(おぼろづき)、花筏(はないかだ)、玉響(たまゆら)、月時雨(つきしぐれ)…。情緒溢れる美しい日本語は数知れない。そんな詩的な言葉ばかりでなく、普段使っている話し言葉にも美しい日本語は溢れている。以前、某テレビ局が「あなたが美しいと思う日本語は何ですか」というアンケート調査を行ったところ、1位に輝いたのは…【続きはこちらから】