とね書

ホームとね書 ≫ サレンダーに生きる

サレンダーに生きる

null



編集部のかわい子ちゃん二人におだてられ、
久々の投稿です。



某大手企業の会長、M様よりお電話があり、
「刀根に代わってください」
とのことでお電話口に出ると、
「『*%$ンダーに生きる』とはどういう意味かわかるか?」
とのお言葉。




はい?笑
「シャ…シャレンダー?」笑




他にご用があられたようで、
すぐにお電話が切れたんですが、
しばらくして掛け直してみると、
どうやら、『サレンダーに生きる』とおっしゃったようでして・・・




はい?笑




思わず私、「ダジャレの上手い人でしょうか」
と、とっさの返答。




「サレンダーに生きるとは、逆らわずに流れに任せて生きることだよ」
との厳しくも愛のあるお達しが。


『サレンダー』Weblio辞書によると、
『 (要求・強制によって)(…を)(…に)引き渡す、
明け渡す、降参する、自首する、(…に)手渡す、
(…に)譲る、放棄する、身を任せる、おぼれる、ふける』






はい、アテクシ、
決して逆らわずに粛々と仕事をこなす
真面目な社員でございましてよ。
※この際、「嘘つきー!」という外野席の声はもみ消す





ところで、布袋寅泰さんの歌に、」
サレンダー
という曲があるんですってね。
河内さん(私の斜め向かいの席で真面目に仕事しているスタッフ)
が教えてくれました。



あなたも明日からサレンダーに生きてみませんか(笑)

動画もやってます
チャンネル登録してねっ♪