水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ 運とツキは違うんだね

水谷もりひとブログ

運とツキは違うんだね

最近は講演会で大谷翔平選手の「魔法の81マス」を紹介している。
大谷選手が高校1年生のときに描いたものだ。

元々「マンダラチャート」と呼ばれているもので、
人生の課題や難問をマンダラチャートの真ん中に置いて、
それに関連すること、原因として考えられること、
解決するために何が不可欠かなどを書いていくのだ。

これを実際やっていくと見事に最初に真ん中に置いた問題は解決していく。
やっぱり「マンダラ」は「曼荼羅」である。
宇宙のエネルギーを引き寄せる。

その「マンダラチャート」を誰かが
成功哲学に絡めて教え始めたのだろう。
大谷選手の「魔法の81マス」は
まさに「ドラフト1位・8球団」と真ん中に置いて
そのために何が必要か、8つの要因を書いている。

その一つが「運」だった。
その「運」をさらに真ん中に置いて、
「運」をつかむために必要な要素を書いていく。
「ゴミ拾い」「読書」「あいさつ」「部屋の掃除」・・・

高校1年生である。天才だ。
そんな感じで81マスを埋めていく。
そして、それらを実践したから今日の大谷選手はいると断言してもいい。

さて、「運」と「ツキ」が違うものであることはすでに社説で書いた。
みやざき中央新聞電子版を契約の方はこちらから見れます。
https://miya-chu.jp/web/article/shasetsu/item_1532.html

とにかく「ツキ」と違って、「運」はつかむもの。
そう考えると、そのつかみ方を知っていて、実践した大谷選手は、そこがすごい。