水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ 次世代へ

水谷もりひとブログ

次世代へ

まずい。
ちょっと気を抜いたら、ブログの更新が随分なされていませんでした。

さて、九州パンケーキの村岡さんの講演記事を今連載中です。
昨日(8月6日)、村岡さんの講演会が宮崎でありました。
初めて聴きました。

彼は実業家なので、九州パンケーキの話ではなく
これから社会はどう変わるか、ビジネスの視点はどうあるべきか、
そんな話が満載でした。
素晴らしい話でした。みんな感動しました。

ただ、昨日は朝4時起きして、ずっと動きっぱなしだったので、
もう夜の7時過ぎると、睡魔が襲ってきて、
すごい話をしているのが分かるのですが、
気が付くと意識がなくなっている。そんなことを繰り返していました。
結局、すごい話ということだけは分かっていたのですが、
内容はほとんど覚えていません。( *´艸`)

今編集部では次世代に向けて、みやざき中央新聞をどう発信していくかで悩んでいます。
今いる読者ももちろん大切にしながら、
次世代、年齢で言うと20代です。
この世代がみやちゅうとしては最も少ない世代です。

当然、電子版で発信しないと、若者は紙の新聞は読まないだろうと思っています。

そのことを村岡さんにちょっと話したら、意外な答えが返ってきました。
「僕は将来、揺り戻しが起きて、紙の新聞を読むのがかっこいい時代が来るのではないかと思っている」と。

今や新聞や本はネットで読む時代に向かっています。
PC版やスマホ版のフォームはどの新聞社もつくっています。
もちろんそれも大事なのでしょうけど、

「紙」の魅力に若者がいつか気付くのではないかと村岡さんはにらんでいます。
さすが実業家ですね。

「みやちゅう次世代新聞」
ターゲットは19歳~29歳。
テーマは「夢の実現」「自分の可能性」「自己肯定感」
こんな話はどうかなと、40代、50代のおじさん、おばさんは考えているのですが、
20代の若者は、「そんなことよりもっとおもしろいものを」と思っているのではないかと思います。

まだ何も見えていません。
こうご期待を・・・
というか、ご意見、アイディアがありましたらお寄せ下さい。