水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ ついにこの方をお招きしました

水谷もりひとブログ

ついにこの方をお招きしました

明石渉。
僕の師匠の一人です。

10年前に俳優養成学校「サラ・エンターテインメント・アカデミー」の
レッスンで出会いました。

講師のおひとりだったのです。

他の先生はすぐ演技指導に入られるのですが、
明石先生は車座になって語ります。

約1時間くらい語ります。

映画の魅力について
三船敏郎の人間像について
東宝の歴史について
一流の人間とはどのような人間かについて


それはそれは面白く
映像がいつも脳裏に浮かぶのです。

この日は、宮崎市倫理法人会のモーニングセミナー。

いやぁーすごかった。
三船敏郎という男が如何にすごかったか。

日本の映画界で台本を全部暗記して、撮影現場に台本を持ち込まない最初の俳優でした。
会社の机の上は常に整理整頓されており、
大物俳優としては最後まで付き人を持たない唯一の俳優だったそうです。

自分で運転し、衣装合わせも一人で行い
三船プロの社長として、経営者の顔もありました。

結局それが自分で自分の首をしめることになるのですが・・・

俳優一本でやっていけたらもっとすごい作品が残せたと思います。

もしどなたか明石先生を講演会を開きたいという人や
うちの講演会に明石先生をお呼びしたいという人がいたら
ご連絡ください。

ご紹介します。

20190220-akasi.gif