水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ やっぱり運がいいのです

水谷もりひとブログ

やっぱり運がいいのです

昨日の夜は京都で在日韓国人の経営者団体、
韓国京都青年会議所、京都韓国商工会議所共催の講演でした。

講演中、なかなか笑ってもらえず、皆さん硬い表情でした。

「昨今のぎくしゃくした日韓関係もあるしなぁ」
「今日はやりにくいなぁ」と思いながら、しゃべっていたのですが、

懇親会で焼き肉屋に行くと、
皆さん「今日の話はよかった、よかった」とおっしゃるのです。

えっー!ほんまかいな。
とにかくホッとして、10時過ぎの阪急で梅田の宿へ。

梅田に着いたのは11時過ぎ。
風呂も入らず、そのまま寝てしまった。

翌朝7時10分発の飛行機なので、
4時にアラーム掛けて、寝たのですが、
なんとせっかく鳴ってくれたアラームを止めてしまった。

目が覚めたのは6時30分。
やってまった。

でも40分あるから何とかなるんちゃうかなぁと思い、
トイレも行かんと、歯も磨かんと、顔も洗わんと、
昨日の靴下をそのまま履いて、いざ伊丹空港へ。

着いたのは7時10分、ぎりぎりセーフと思いきや
「締め切りました」と。

せっかく格安で買ったチケットを無駄にし、
二便を正規料金で購入すべく、カウンターに座りました。

乗り遅れた飛行機をキャンセルし、
新たに購入する手続きをしている間、

FBのオンラインサロンに
「乗り遅れた。格安チケット無駄にし、今正規料金で購入手続き中です。
今日は最高の一日になりそうです。運氣上昇です」と書き込んでいたら、

ANAのお姉さんが、
「二便は満席ですが、プレミアム席に空席があります。
一便のキャンセル手数料だけいただきますが、
今回だけ特別にそのままの料金でプレミアム席に振り替えしました」
と訳の分からないことをおっしゃっいました。


結局、キャンセル手数料6000円の領収書と
プレミアムチケットを手にしてゲートへ。

ANAのお姉さん、ありがとうございました。

やっぱANA、サイコーですね。

その後、空港のトイレで洗面完了。
靴下は二日くらい大丈夫。

(8:20 伊丹空港にて)