水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ 「Oh!Yeah」

水谷もりひとブログ

「Oh!Yeah」

目が回るような忙しさというか、

頭の中であれも考え、これも考え、
同時に身体ではあれもやり、これもやりという具合に動いていると、
やっぱりヒューマンエラーが起きまする。

最近のヒューマンエラーは
①熊本から宮崎に帰るB&Sチケット(新幹線+バスのセット)を紛失。
結局再購入。

②熊本空港のトイレにスマホを置き忘れ。

③スケジュールを重複して入れてしまい、
格安チケットの飛行機の予約をパソコン上でキャンセルした際、
違う便の予約をキャンセルしてしまい、また再購入。

④宮崎空港の保安検査場のゲートをくぐった後に、
車の中に忘れたものをしたことに気付き、
係員に事情を説明してスタッフ通用口から出してもらう。

⑤寝坊して7時10分の飛行機に乗り遅れ。

⑥電車のICカード(IKOCA)紛失し、再購入。

ヒューマンエラーは場合によっては
甚大な被害をもたらします。
医療関係者だったら患者の命に関わりますし、
製造業の方でしたら莫大な金額の損失も出るでしょう。

僕の場合、ちょっと痛い出費で解決できたり、
取り返しのつくミスばかりなのですが、
それでも昔はこういうミスをすると
「俺はバカだなぁ」とか「俺はドジだなぁ」と思っていました。

でも、そう思うと、本当にそうなっていくそうです。
「そう思うとそうなる」。これをSOSの法則といいますが、

最近はバージョンアップした僕は
取り返しのつくミスをしたとき、
こうつぶやくようにしています

「Oh!Yeah」

「オーイエー」と口に出し、
ついでに「いいね」を付け加えます。
その際、親指を立てて言うことがポイント。

そうすると不思議とミスがミスでなくなります。
部下がミスをしても部下を責める気持ちがなくなります。
「人生にはこういうことはよくあるよ」という気持ちになるのです。

起きたことでイライラしたり、落ち込んだりするのではなく、
自分の心の状態が目の前の現象を引き寄せます。

なので、「Oh!Yeah」という心構えをしていると、
どんなことが起きても、
「大丈夫」「何とかなる」「大したことない」「この試練、最高」「また成長できる」と思えるのです。


起きたことは変えられない。
しかし、その時の感情は自分でコントロールできます。
落ち込むのも、怒るのも、前向きになるのも、自分次第です。