水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ 身分が違うんです

水谷もりひとブログ

身分が違うんです

国際間で言うと戦争、国内で言うといろんな争い事、家庭で言うと夫婦喧嘩。
人が人と争っている時って幸せを感じませんよね。

世の中の争い事の中で、
自分で何とかコントロールできるは夫婦喧嘩かな。

うちもたまに夫婦喧嘩してました。
最近はほとんどないですけど。

30代、40代のときはたまにありました。
振り返ってみると、いつも同じパターンで喧嘩してましたね。
それは僕が妻に楯突いた時です。

今思うととんでもなことでした。
人生を深く学ぶようになってそのことに気付きました。

男の分際で、よくあんなことができたなぁって。

男って女から生まれてきたんですよ。
女のおっぱいを飲み、
女からおむつを替えてもらい、
女からご飯を作ってもらって食べさせてもらい、
一人前になるまで、
どんだけ女にお世話になったことか。

そんな男がなんで男の分際で女に盾突くのか。

男女平等なんて言うけど、平等なんて男のおごりだよ。
男は死ぬまで女と平等になれない。
一生頭が上がらないんです。

だから一生大事にしないといけないし、
心から尊敬しないといけない。

それが微塵もないのが戦争ですね。
戦争は未熟な男の子と男の子の意地を掛けた喧嘩みたいなものじゃないですか。

結局、戦争して悲しむのは女なんだよ。
だって自分が生み育てた子を戦場に送るわけですから。

世界中の男たちが女を大事にするという価値観で生きていくと
絶対戦争は起きない。

戦争は大人の男になれない男の悲しい性です。

喧嘩は対等だから起きるだね。
エリザベス女王と百姓の男は喧嘩しません。
身分が違いすぎるから。

僕は風吹ジュンが大好きなんですけど、
風吹ジュンと一緒に生活したら絶対喧嘩しないね。
ひたすら仕え続けます。

幸せになるのは実は超簡単。
目の前の女の人を尊敬し、大切にする。

いい男ってだいたいそういう男じゃない?

男の分際で女に盾突いちゃいけないね。