水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ くだらないニュースを見てしまった。

水谷もりひとブログ

くだらないニュースを見てしまった。

ゴーンさんが保釈された。

拘置所から出てくるところを
マスコミが拘置所の出口でカメラを構えていた。

マスコミは不意を突かれた。
ゴーンさんは変装して出てきたのだ。

その作業員の格好をして出てくる映像を繰り返し繰り返し流していた。

不覚にもそんなしょうもない報道を歯医者さんの待合室で見てしまった。

カメラはヘリから、ゴーンさんが乗っている軽乗用車を追いかけていた。

そんな映像はどうでもよくない?
そんなくだらない映像を見ている自分が嫌になるほどだった。



何の確証もないが、ゴーンさんは無罪ではないかと最近思えてきた。

もう次元が違うのだ、と。

ゴーンさんは私服を肥やしていたとか、
膨大なお金をむさぼっていたような報道がなされているが、

貧乏人根性というか、
清貧の思想というか、

そんな尺度でゴーンさんを測ると確かにそう見えるかもしれないが、

全くお金に関する次元が違うのだと思う。



当時、日産は莫大な借金を抱えていた。

毎日100万円返済しても、
完済まで5000年かかるほどの負債を抱えていたではないか。

ゴーンさんがやってきて、その借金を4年で返済したのだ。

ゴーンさんは次元が違うのだ。

しかし、日産も、検察も、一度上げたこぶしを下せなくなっている感がある。

何としても有罪にしないと示しが付かない。意地になっている。

日本人の欠点だと思う。