水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ 星稜高校の強さの秘密2

水谷もりひとブログ

星稜高校の強さの秘密2

もうひとつ、
星稜高校元部長、本田実先生の話を聞いて、
すごいと唸った話があります。

本田先生が野球部の部長になったのは30年以上も前です。
結婚してほどなくして最初の子どもが生まれ、
その3カ月後に野球部部長になりました。


本田先生は野球の経験はありません。
その自分が部長になった。
どうしたら最強のチームを引っ張っていけるか考えました。

そしてある日、一番大事なことに気付きました。
「このチームを最強のチームにするには、
指導者である山下監督と部長である自分の心が一つになるしかない」と。

その日から人生が変わりました。365日×約30年、
野球一筋の人生になったのです。

家族はたまったもんではありません。
それでも夢を追いかける野球部の生徒の為に人生を捧げました。

家族ではなく山下監督と行動を共にしたのです。

星稜高校野球部のグランドは小高い所にありますが、
そのすぐ下に2人の自宅が並んでいます。
自宅まで一緒のところに建てたのです。

「自分と山下監督は一枚岩だ」と本田先生は言ってました。
「我々の間に入るすき間がない」と。
 
経営の世界でも、No.1とNo.2が仲が悪いと
絶対会社はうまくいかないのが常識です。
家庭も夫妻の仲が悪いと絶対いい子は育たないですよね。
 
ちなみに現在の星稜高校野球部の部長は、山下監督の長男さんです。
子育てもうまくいったんですね。