水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ 物は生きている

水谷もりひとブログ

物は生きている

前回書いた無くし物。

講演のパワポのデータがすべて入ったUSBは結局見つからず。
捜索を打ち切りました。
今は以前のUSBのデータに何とか頑張ってもらっています。

買ったばかりのコードレスイヤホンも捜索打ち切りが決まりました。
WAON付きのイオンカードも捜索打ち切りで、
こっちはカード会社に連絡し、
もう世の中に存在しない手続きをしてもらいました。
そして、再発行してもらうことにしました。
というのは、WAONにチャージしたデータが確認できると
その金額は保証されるとのことです。
1万円チャージしたばかりだったのでありがたいっス。

そして交通カード「ICOCA」はズボンのポッケに入っていたところを
無事保護できました。
ありがとう、君だけでも戻ってきてくれて感謝です。
早速チャージしてあげようと思いました。

日頃の整理整頓、大事です。

「物は生きている。
大切に使えば持ち主のために喜んで働き、
粗末に扱えば、すねて持ち主に反抗するだけでなく
時に腹を立てて食って掛かる。
自ら身を隠し持ち主を困らせるのはこうした場合である。

物は人と同じように生きている。
徳の高い人のところに人が集まるように
物もまた少しでもよく働かしてくれる人のところに集まる。

物は、これを愛する人、大切にする人のために働き、
これを生かす人に集まる。
生きているからである」

by 丸山敏雄

本当にそうですね。