水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ スピーチが残念!

水谷もりひとブログ

スピーチが残念!

僕はあまり政治に関して詳しくないし、
自分が政治にあれこれブーブー叫んでも
自分が実践していないので、
「だったらおまえ、やってみろ」と言われても出馬する気もないので
いつも政治は受け身なのです.


それでも昨日の参議院予算委員会は胸が痛かった。
特に辻元清美議員と福島瑞穂議員の質問は聞いていて
健康を害するようなフォトン(光子)をがんがん出していましたね。
体の細胞がおかしくなりそうで、最後まで見ていられませんでした。
きっと政治家の人ってそういうフォトンに対する免疫ができているんでしょうね。

これほどコロナウイルスのことが世界的問題になっている渦中にありながら
辻元議員は「桜を見る会」のことばかり追求していましたし、
福島議員は河野防衛大臣に法律のどこかの条文を「読んでください」「読んでください」を繰り返していました。
防衛大臣もふて腐れて早口で読んでいて、
議長から「質問には真摯に丁寧に対応してください」と注意されていました。

野党ももう少し政党の支持率を上げたいのなら、
スピーチを勉強したらいいなぁと思います。