水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ 今、すでに幸せに溢れている

水谷もりひとブログ

今、すでに幸せに溢れている

車の運転というものは、基本的な交通ルールの知識を理解し、基本的な運転技術を身に付ければ、
免許を取って自分で車を運転してどこへでも行けるようになります。

人生も似たようなところがあり、やっぱり人生にも基本的なルールがあり、それを身に着けていれば、自分の人生は自分でコントロールできるようになるんです。

ただ車の運転は「うまい」「下手」はあります。でも下手でも目的地には辿り着けます。

人生も同じ。
大金持ちもいれば、小金持ちもいます。
大都会に住んでいる人もいれば田舎に住んでいる人もいます。
個人差はあるけど、持っておくべき人生の基本はこれ。

「すべては何か大いなるものに導かれている」、これを知っていることです。

別の言い方をすると、こうも言えます。

「人生は必ず幸せに向かっているし、実は今も幸せに溢れている」、これを実感することことです。


車を運転しているとブレーキを踏むことはしょっちゅうです。
赤信号では必ず停まります。
走っているとだんだんエネルギーが少なくなってきます。
定期点検していれば故障なく10年、20年、走れます。

人生も同じなんですよ。
赤信号もあれば、ブレーキもある。ガス欠しそうになったら補給をしていけば
必ず目的地にたどり着けます。
「赤信号の意味とか分からない!」という人はいませんよね。
「急いでいるのになんでブレーキを踏まないといけないのかわからない!」と怒る人もいません。

人生の基本を分かっていれば、
目の前に不幸や苦難が来ても、それに意味があると思えます。
人生の基本が分かっていないと
「なんで自分にこんなことが起こるんだ」と投げやりになったり、絶望的になったりします。


運転は免許がないとできませんが、
人生は免許皆伝がなくてもみんな適当に歩んでいます。
だから勉強すべきなんです。
そしたら「すべては何か大いなるものに導かれている」
「人生は必ず幸せに向かっているし、実は今も幸せに溢れている」
ということが分かるんです。

僕もいろんな人の話を聞いて、やっとここまで分かるようになってきました。

さらに上にレベルがあります。
「人生は必ず幸せに向かっているし、実は今も幸せに溢れている」という言葉の
「実は今も幸せに溢れている」というところです。

あなたはお金を持っている。
それでほしいものが買える。
お店に行って、欲しいものをレジに持っていけば店員さんは「ありがとうございました」と
言う。
「それは俺がお金を出したからでしょ」と言うかもしれません。
それは正解です。


お金を持っているということは欲しいものを手に入れる資格があるということです。


幸せってあなたの家の玄関の外まで来ていて、ピンポーンとチャイムを鳴らしているのに
ドアを開けない人がいるんです。
「まだ寝てるから」とか「化粧してないから」とか「パンツ一枚だから」ということで
居留守を使ってその「幸せさん」を家に入れない。

つまり扉を開けないのは「あなた」だったんです。

すべての人には幸せになる資格があるし、
すでにもう幸せが周りに溢れているんです。