水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ 学びのツール

水谷もりひとブログ

学びのツール

学びのツールが多くなった。
多くなればなるほど、何を選んだらいいか
分からなくなる。

昔は「スクールに通う」
「セミナーや講演会の会場に足を運ぶ」
「本を読む」くらいしかなかったが、

今は、YouTubeがあり、オーディブルなどの音声ツールがあり
kindleなどの電子書籍がある。
中でもYouTubeは絶大である。
人気ユーチューバーの動画が面白い。

しかし、いろいろやってみて
ネット系の学びは4割くらいにとどめておいた方がいい。
基本、読書や講師に学ぶなど、アナログ系の方を6割と
ネット系より優位に置いたほうがいいと思う。

いや、僕自身がそう思っただけ。

何となく。