水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ 膨大な時間がある

水谷もりひとブログ

膨大な時間がある

人生初めての入院である。

定期健診で大腸にポリープが1個見つかり、
それを取るくらいなら1時間で取れるものなのだが、
その病院にはそれを内視鏡で取る機会がないとかで、
県立病院を紹介したまではよかったものの、
「入院をして取りましょう」ということになった。
しかも2泊3日も。

説明を聞いたのだが、なんで2泊3日も必要なのかわからない。
でもあまり入院素人が反抗して波風を立てるのもよくないと思い、
第一回目はとにかく医者に従うことにした。

案の定、初日、「来てくれ」と指定された13時に受付に行く。
受付を済ませると、「入院案内は14時からですから、しばらくお待ちください」
と言う。これだよね。

そして病室に案内され、その日にやることを指示された。
「夜の9時に下剤を1個飲むこと」、以上。
「えっ!」