水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ 厄介なのは自分の好き嫌い

水谷もりひとブログ

厄介なのは自分の好き嫌い

昔はよくテレビを見ながらぼやいていました。

ドラマを見ては、「こういう展開はダメでしょ」とか、
ニュースを見ては「街の人の声なんて聞かんでもいいよ」とか
政治家を見ては「何しとんねん」とか

よく考えたら、「お前、何様だ?」ですよね。

いつの間にか自分が評論家ぶっていました。
良い悪いの判断基準が自分でした。
自分の好き嫌いで判断していました。

目の前の展開は、そのまま受け止めるべし。
余計なコメント、余計な解説などしないほうがいい。

自分もそうやって好き嫌い、いい悪いで
批評されているんだろうなって思います。


世の中を測っている自分の価値観が一番厄介です。


その点、動物園はいい。
どんな動物が好きですか?
避けたい動物っていますか?
でも、百獣の王ライオンも、いなくてもいいのにと思うヘビも
飼育員からは存在承認をもらっています。
「君はそこでそのままいていいんだ」と。


今日から2月、また素敵な1か月が始まります。
スマイル、スマイル、スマイル、スマイル

その笑顔こそ、君が君らしく輝いている証拠。
大丈夫、問題ない、今日という素晴らしい日にありがとう。