水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ もう一つの1年の節目

水谷もりひとブログ

もう一つの1年の節目

「1年の計は元旦にあり」と言いますが、
日本人は1年のスタートを2つ持っています。


ひとつはもちろんお正月です。
もうひとつは新年度、4月1日です。

子どもの頃はこっちのほうが緊張しました。
学年が上がるし、卒業・入学の節目でしたから。
会社でも4月から何かが新しくなる職場って多いです。

今年度も残すところあと1か月とちょっと。
この時期はワクワクとモヤモヤが交錯します。

何かが新しくなる4月、
どうなるんだろうと思う4月。
だから3月は心が安定しません。
ということは体にも不調が出たりします。
トラブルも起きやすいです。


とは言え、じっとしているわけにもいきません。
足を止めてはいけないのです。

淡々と進むしかありません。

ワクワクする気持ちをちょっぴり抑え、
モヤモヤする気持ちを跳ね除け、

淡々と進むしかありません。
だからといってしかめっ面はダメです。
笑顔です、こういう時こそ。

堺雅人さんのような、にんやりとした笑顔はどうでしょうか。
テンションが高いわけでもなく
心の動揺が見えるわけでもない笑顔。

その笑顔を絶やさずに
桜咲くその日まで
淡々と笑顔で進みましょう。