水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ 今日もまた「初日の出」を拝む

水谷もりひとブログ

今日もまた「初日の出」を拝む

「太陽」「お天道様」「おひさま」「今日様」
昔からいろんな言い方がありますが、お天道様すごいです。
必ずある時間を来ると出てくるのですから。

雨の日も、曇りの日も、雪の日も、
暗闇でしかなかった夜が明けて、
周囲が明るくなのは
その雲の向こうに太陽がいるからです。
そんな日でも太陽は昇っているのです。

だから昔の人は神様と同様に思ったんですね。
名前まで付けました。「アマテラスオオミカミ」と。

あなたの最強の味方です。
いつも太陽が味方してくれます。
アマテラスオオミカミが味方してくれます。
今真っ暗な心でも必ず必ず明るくなるんです。

毎日、初日の出を拝みましょう。
今日、2021年3月22日という日は、
人類が今まで体験したことがない一日です。
だから今日の太陽も初日の出です。

実は明日も、人類が未だかつて踏み入れたことがない日です。

1969年7月20日、人類初の月面着陸に成功したニール・アームストロングは
「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な一歩である」と言いました。
この言葉をひねって使います。
「2021年3月22日は普通の一日だが、人類にとっては初めての一日である」

お天道様、今日も私の心に出てきてくれてありがとうございます。