水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ 無理しよう

水谷もりひとブログ

無理しよう

愛のない人の常套句は「無理をしないでね」

一見愛のある言葉のようですが
人間は無理をするから成長するんです。

ただ病気の時だけは例外です。
病気の時は無理をしたらいけません。

でも、仕事も人生も、今の自分の実力では
「それ無理ぃ!」と思えるようなことを
無理やりやらされるから、それをやったとき成長しているんです。

100の力を持っている人が100のことをやるのは普通です。
それを10年やり続けても、さほど成長はしていないでしょう。
「継続は力なり」って言いますが、
歯磨きだって、磨き方がバージョンアップしたり、
歯ブラシがよりいいものにグレードアップしていたりします。
やりながら工夫したり、気付いたりするから継続が力になるんです。
「同じことの繰り返しは力なり」ではありません。

100の力を持っている人にとって
101の仕事は「それ無理ぃ~」という感じです。
だけど仕事だから、やらざるを得ない。
無理してやっていると101の力が付きます。
その日から101の仕事は難なくこなせるようになるんです。

僕は高いお金払ってパーソナルジムに通っています。
ジムのトレーナーが「うちのジムは無理させません。腕立て伏せは5回です」
なんて言っていたら、ジムに通う価値はありませんね。
「腕立て30回!」とか、そういう無理をさせてくれるからお金を払うんです。

仕事なんてお金をもらいながら鍛えてもらえるのですから
こんな有難いところはないです。
お金をもらいながら鍛えられるのはご勘弁という人は
リストラ予定リストに名前が載っているかもしれませんよ。