水谷もりひとブログ

ホーム水谷もりひとブログ ≫ 気付かない?感じない?

水谷もりひとブログ

気付かない?感じない?

よく「病気になって初めて健康の有難さを感じます」と言う人がいます。

病気になったり、けがをしたり、
喧嘩をしたり、お金をだまし取られたり、事故が起きたり、

そんな不運とか、不幸な出来事があると、
日常の何もない状態がいかに幸せなのかということを感じます。

「普通」というのは幸せなことなのです。

でも、気付かないんです。
感じないんです。
「普通」だから。

気付くとか、感じるというのは、
ある意味、高度な能力なんです。

特に、幸せというものは「普通」の中にありますから、
気付かないし、感じにくいんです。
よくよく感性を日頃から高めていないと。

僕は、「感性のアンテナを高く掲げよう」というテーマで
講演をすることがあります。

それは「意識」です。
幸福を意識する。

日常の何気ない時間の流れの中に幸せを感じましょう。

今日も雨。
ピッチピッチ、チャップチャップ、ランランラン

今日出会うことが人生を大きく好転させる予感がします。